事典エイト - 新興宗教への警告 - 第4章 未来予知の危うさ

何時どこでそれは起こるのか?

 メンタルノイズの問題がクリアできれば遠隔透視や未来予知は実用になるの でしょうか。残念ながらそれでも問題は残っています。たとえば、富士山が大 爆発して周辺地域に甚大な被害をもたらしているイメージをあなたが予知した としましょう。メンタルノイズが100%排除されているのならば、必ず富士山は 爆発するのです。しかし、それはいったいいつのことなのでしょうか? 

未来 予知のイメージには写真の右下に自動的に日付けを書き込むような仕掛けはな いのです。受け取ったイメージを丹念に記録して、その後にそのイメージの記 録の中からその事件が発生する日時の手掛かりをつかまなくてはならないので す。時刻や季節はおおよそわかるでしょうが、年代を特定することは意外と困 難なものです。遠隔透視の性格から推測できるように、未来を予知したつもり が単に過去の情景を見ただけに過ぎないのかもしれないのです。

 時代を特定するためには人々のファッションや人工的な建造物を見ます。し かし、人里離れた所では人もいませんし建造物を見つけるのも困難です。それ に、テーマパークなどでは古い時代のファッションをしたり、昔の建造物を再 現したりすることがよくあります。ですから、ひとつふたつの手がかりに飛び ついてすぐに時代を決めてしまってはいけません。まわりの情景も注意深く記 録にとどめて総合的に時代を判定しないといけません。

 時代が特定できたとして、正確な年月日はどうすればわかるのでしょうか。 その日の新聞の日付けを見ることができれば簡単なのですが、そのようなもの は遠隔透視の対象にはなりにくいのです。部屋の中を見ることができれば干支 の置物や絵馬、カレンダーの絵柄などが参考になるかもしれません。

もし、夜 の情景を見れたのならお月様を捜してください。月の満ち欠けも重要な情報源 です。また、金星や火星といった惑星との位置関係も参考になります。ただし、 あなたが月や惑星の運行に関する正確な知識を持っていなければ駄目ですね。 星占いにおけるホロスコープが発達してきたのもこのような背景があるのでし ょう。

 結局、時間軸上の正確な位置を決定するための万能の手法というのは存在し ないようです。遠隔透視した情景から総合的に判断するしかないようです。ノ ストラダムスの予言集が1000個弱のばらばらの詩からなっているのは有名です が、これもノストラダムス自身が年月日を判定するための困難さを知りつくし ていたから、わざとあのような配置にしたのでしょう。自分の判断が正しいと は限らないのですから後世の人の判断にまかせようとしたのでしょうね。

 では、場所はどうでしょうか。富士山のような特徴的な場所はすぐにわかり ますが、よく似た山や川はあちらこちらにあります。町にしても自由の女神と かエッフェル塔のようなものが見えればいいのですがなかなか思い通りには見 れないものです。この場合にもできるだけ正確にイメージを記録することが大 切です。そして、世界中の山や川、町や村を知っていればいるほど正確に場所 が特定できるようになることは言うまでもありませんね。


楽天ブックス黄色