事典エイト - 新興宗教への警告 - 第5章 共産主義の幻想

人類皆きょうだい

 「人類皆きょうだい」ということがキリスト教を中心によく説かれます。確 かに生命の発生が1か所で起こったとすれば誰しも先祖を遡っていけばどこか で血統的につながっていることになります。生命の発生の時点まで遡らなくて も、日本のようにある程度閉鎖的な島国では日本人はみんな一族のようなもの です。

そういう意味では一族どうし争ったり殺しあったりするのは愚かなこと です。また、所詮おなじ人間なのですから他国の人たちとも仲良くやっていき たいものです。しかし、この「人類皆きょうだい」という言葉はそれだけの意 味なのでしょうか。

 じつは近年、心理学の進歩によって人間の意識というものについても少しず つ科学の光があてられるようになってきました。どうやら人間の意識には大き くわけて私たちが毎日生活する中で感じている顕在意識と、普段はまったく気 づかない潜在意識に分けられるようなのです。

私たちは潜在意識を普通の状態 では意識しないのですが、私たちの心の奥底には心の表面にある顕在意識とは 異なる領域があって、そこから私たちの気づかない間に顕在意識の方へ働きか けをしているのです。

 催眠術をご存知でしょうか。テレビなどでは見世物のような扱いを受けるこ とが多いのですが、もともと催眠術は精神的な障害のある人を治療するために 発達してきたものなのです。患者さんを催眠状態に移行しますと術者の命令を そのまま実行するようになります。

そこで術者はいろいろな質問を行なって患 者さんが負っている心の傷の原因を探り出し、そして現状を改善するための適 切な暗示を患者さんに与えます。このようにして少しずつ患者さんの心の傷を 癒していくのです。最近では、精神障害だけでなく偏食、不眠などの治療や禁 酒治療などにも催眠療法は用いられるようになってきました。

 このように催眠状態では術者の命令によって自分の意志とは関係なく体や心 が動いてしまいます。これは自分の意志の本体である顕在意識を眠らせて術者 が直接に潜在意識へ働きかけているために可能となるのです。ですから子供の 頃の忘れた記憶を呼び起こす逆行催眠なども潜在意識の中に眠っていた昔の記 憶を取り出しているに過ぎないのです。

普段は全く忘れていた記憶でも思い出 せてしまうというのは驚くべきことですが、さらに誕生前にまで逆行睡眠を続 けていきますとある種の人ではいわゆる「前世の記憶」というものにアクセス できるようになります。その人が生まれるずっと前の出来事をあたかもその場 に自分が実際にいたかのように正確かつ詳細に述べることから「前世の記憶」 と呼ばれるわけですが、実は輪廻転生という考え方には多少の誤解があるので す。

この現象は過去のある人の潜在意識を通してその人の顕在意識を覗いてい る状態なのです。どうしてそのようなことができるのでしょうか。それは人々 の潜在意識は奥の方ですべてつながっているからなのです。

 急にこんなことを言われてもすぐには納得できないかもしれません。しかし、 仏教で言う前世や来世を知るということはその時点での情報を獲得したという ことですよね。

例えば、コンピュータネットワークを考えてみましょう。コン ピュータネットワークというのはたくさんのコンピュータをそれぞれに回線で 網状に接続した状態を言います。コンピュータはそれぞれにキーボードなどの 入力装置やディスプレイのような出力装置、それにハードディスクのような記 憶装置などを備えて情報処理をしております。

これは、あたかも目で物を見て、 口で言葉を話し、脳に情報を記憶しながら暮らしている人間のようなものだと 考えればいいのです。そして、それぞれをつなぐ回線は人間の場合は目には見 えませんがどうやら潜在意識を通して人間どうしは互いに通信して情報を交換 しているらしいのです。

 皆さんは本気になって恋をしたことがありますか。本気になって恋をすると こちらが積極的に行動しなくても相手にはその感情が伝わるものです。もちろ ん、だからといって相手がOKするとは限らないわけですが、明らかに自分を 避けだしたなと感じたら、相手に思いが届いている証拠です。

これもやはり潜 在意識間で恋の感情という情報が送信されたからに違いがありません。その他 にも、大事な人が重病に陥ったときに一心不乱に祈ったら病状が好転したとか、 逆に藁人形と五寸釘で人を呪い殺したといった話が昔からあるのも潜在意識の 回路を通して情報を送信して相手の顕在意識や肉体にまで影響を与えることが できるからでしょう。

 また、「類は友を呼ぶ」という諺もあります。これも、人々の心の奥底で潜 在意識がつながっているからこそ可能となるのです。人と人は潜在意識を通し て情報を交換しあっております。そこで、自分の性格や信念、希望といったも のが相手のそれと近いものであると、たとえ初対面でも何故かしら気心が知れ る人だなという好印象を持つものです。そして、相手が自分の心の中を隠そう としていても何かしら気持ちは通じ合うものです。

ですから、次第によく似た 心を持つ人が集まるようになります。心の清い人の所には善人が集まりますし、 悪党の所へは悪人が集まってくるのです。逆に言うと、あなたのまわりに嫌な 奴が多いとすればあなた自身の心が汚れているからに違いありません。


楽天ブックス黄色