ガーデニンググッズ並木

インターネット園芸大事典14年の経験から、信頼できる園芸用品をご紹介!

育苗 培養土

クリスマスローズの土(非耐暑性宿根草用) 最高級「山野草の土」【2号】【育苗用】 6L

クリスマスローズの土(非耐暑性宿根草用) 最高級「山野草の土」【2号】【育苗用】 6L

評価: 4.67

レビュー: 3件のレビューがあります。

石田精華園 楽天市場店でレビューをみる

【原材料】●超硬質赤玉土 (小粒) :特に赤玉土は業界一硬質のメーカーを厳選しました。この赤玉土を使用している業界に盆栽業界があります。何百万円、何十万円の盆栽には、この超硬質赤玉土でないと何年も植え替えしない場合、他のメーカーでは根腐れを起こすといわれる位、優良な原材料です。やはりクリスマスローズの植替えを考えた場合良質の超赤玉土が最適です。●日光砂 (小粒) :鹿沼土の最上級硬質鹿沼土●薩摩土 (細粒-規格上) :寒蘭用として最高級培養土。排水性、保水性に優れ、しかも通気性は特に優れもの。特に寒蘭、春蘭は地生蘭といいながらも、根は常に空気を好み、それでいて水分をも欲しがるという特性があり、その条件を満たしている土が薩摩土です。●ゼオライト (小粒) 10%【特徴】育苗に最適かと思います。全体に団粒構造であり、通気性、排水性、保水性、保肥力と夏気温が高く、非耐暑性植物であるクリスマスローズの生育特性に合わせたバランスの良いハイグレードの配合土です。特に水のやりすぎによる夏の蒸れから枯らすことを防ぐ通気性、排水性に優れた培養土です。一年を通しての水やりは乾けば水やりをするというクリスマスローズの根の特性。つまり根は空気を好むということを気づかない、或は解説書にも書かれていない特性があります。現地では腐葉土の堆積した中での生育なのですが、それは腐葉土の層が空気を含むのに最適であったからです。それが腐葉土の混入と誤った解釈となってしまいました。このハイグレードの配合土は鉢内で水分を補給しながらも、空気をも補給するバランスの良い保水力かと思います。腐葉土は配合しておりません。夏場枯れる原因はこれにあります。やはり初心者の方が一般植物と同じように水やりしまして、必ず枯れる原因の一つに腐葉土があるかと思います。鉢内と現地では事情が違うかと思います。それは平地で鉢で栽培しますと、現地の環境と全く異なり、日本の夏は高温多湿です。つまり腐葉土は一気に分解して行き、鉢内で根詰まり状態、つまり通気性、排水性が劣ってしまいます。そのように考えますと、一年を通じて安定した培養土の物理的状態を保つには、腐葉土の混入は避けるべきかと思います。カルシウムは配合しておりません。現地のクリスマスローズの自生地は石灰岩地帯ということで、カルシウム配合ということなのですが、クリスマスローズは石灰岩の岩場に直接根を下ろしているわけでなく、腐葉土の堆積した地層に育っているわけです。やはり弱酸性でよいかと思います。ミジンについて。よく色々な解説ではミジンを抜くとか書かれています。弊園ではわざわざ水洗い等してまでミジンを抜きません。それでは根詰まりを起こすのではと思われる方も多いのではと思います。 原料となる赤玉土、鹿沼土、薩摩土等はよくミジン抜きをされており、ミジンはかなり少なくなっております。 それでも若干のミジンは発生いたします。 ア、現在市販されているプラ鉢の底穴はそのミジンを洗い流すよう工夫されているすぐれものです。 イ、或は今人気のスリット鉢も立溝もミジンが洗い流されるよう工夫してあります。 ウ、弊園が使用しているビニールポットはネットを使用しない底穴が多数あるポットを使用しています。   ミジンが洗い流される優れものです。 エ、陶器の植木鉢つまり本格派のマニアが使用される鉢の場合はサナを御使用することをおすすめします。   ミジンが洗い流されます。もちろん一つ穴のビニールポットでの御使用もおすすめです。以下の説明も大事な内容です。必ずお読みいただきたく思います。「7.実は山野草の土は培養土全体の中で、最も高級品なのです。」「8.肥料は入れておりません。」「9.肥料について」以上「クリスマスローズの育て方 失敗しないやり方 3.クリスマスローズの土を参照願います。【御使用前の注意点】1.専用培養土は3種類のブレンドになっております。ブレンドの種類によって粒の大小のミックスとなっている種類があります(特に2号、3号、4号)。2.輸送中、或いは持ち運びしている間の振動によって、小粒のもの程沈んで行きます。3.御使用前に今一度、18Lが入る容器にて混ぜ直して粒度を揃えて御使用いただきますよう、お願いいたします。育て方は「クリスマスローズチベタヌス 育て方」、「クリスマスローズの育て方 失敗しないやり方」、「クリスマスローズの 種の播き方」を必ず参照して下さい。■弊園は山野草、水生植物等の日本の自然の宿根草を主体として生産販売するナーセリーショップです。生花店・園芸店と異なり、基本的に生産し、その苗を一年を通じて販売しております。開花期以外でも、例えば冬の休眠期には地上部の枯れた苗として販売しておりますのでご注意下さい。そしてその販売商品は自園生産品と旧日本山草業者組合である、(有)日本山草社員である信頼のマークの同業山野草ナーセリーより仕入れました植物を合わせて販売しております。ご質問等が御座いましたなら遠慮なくメールにてお問い合わせ下さい。※育て方・作り方はこちらで解説いたしております。より詳しい解説は石田精華園ホームページをご覧下さい。■発送のダンボール使用について使用するダンボールは基本的には使用済ダンボールを使用いたします。送料を安価に、商品自体をより安く提供するためにも御理解いただきますようお願い申し上げます。

このサイトで掲載されている情報は、ガーデニンググッズ並木 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2014 ガーデニンググッズ並木 All Rights Reserved.