ガーデニングの裏技 6月の種まき

6月の種まき

春に花壇に植えた花苗も梅雨時になるとたんだん疲れてきますよね。

花数が少なくなってきたり、暑さに弱い植物は枯れ始めてきます。

そんな時にガーデニングセンターに行っても、売られている苗も、やっぱり疲れた苗が多い!

それなら自分で種まきして苗を作ってしまおう!というのが今回のテーマです。

6月に種まきできる植物

もちろん、どんな植物でも6月に種まきできるわけではありません。

一番わかりやすいのが、秋に咲くコスモスでしょう。

コスモスは7月下旬まで種まきできますが、苗を活着させるには真夏になる前で花壇の土が湿っている梅雨時に苗を植えつけるようにしましょう。

そのためには6月中旬までには種まきする必要があります。

ヒマワリも意外と6月でも種まきできます。

遅めに種まきすると、夏の暑さで他の植物が疲れ切っているときに大きな花を咲かせて花壇を彩ってくれます。

最近は矮性種も出回っているので、花壇に最適ですね。

昔から花壇に使われるジニアも6月に種まきできます。

ジニアも秋まで咲き続けてくれます。

最近、花壇でよく使われるようになったトレニアも6月に種まきしてもいいでしょう。

6月の種まきの注意事項

種まきポットやジフィーバッグなどに種まきすると苗を植えつけるときに根を傷めにくくなります。

6月と言っても晴れた日は日差しが強いので、本葉が出るまでは半日陰で管理してください。

もちろん水切れは厳禁です。腰水するなり、毎日ジョウロで水やりするなり、種を植えた土が乾かないようにします。

本葉が4,5枚出てきたら花壇に苗を植えつけます。

梅雨の晴れ間を見計らって苗を植えつけるといいでしょう。

最近は梅雨末期の集中豪雨が多いので、あらかじめ苗を植えつけたまわりに排水路を切っておきます。

台風や非常に荒れ模様になることが予想されるときは、野菜苗用のビニールの風避けをしておくという手もあります。

また種まきしてできた苗を2つに分けて、時期を分けて苗を植えつけると台風などによる全滅をまぬかれることができます。


【種子】コスモス ダブルクリック タキイ種苗のタネ

タキイ種苗の八重咲きのコスモスの種子です。
7月下旬まで種まきできます。
種まきから100-120日で開花します。


関連コンテンツ

今月の園芸作業

powerd by 楽市360

楽天市場からのご案内

更新情報・お知らせ

お花の写真のカレンダー壁紙版を配布しています。NEW

ガーデニンググッズ並木からのお薦めアイテム

アクアグリーン自動水やりタイマー本体 AQUAGREEN AGPT散水 自動水やり ホース ガーデニング 花 バラ 庭 旅行 休暇 夏休み 家庭菜園 趣味 園芸 ゴールデンウイーク 野菜 戸建 植木 水やりタイマー 05P27May16


感想(4件)

タイマーで自動で水遣りする優れものです。
これで旅行中の水やりも安心ですね!
類似品に比べて使いやすく、壊れにくい製品です。

丸一(株) 雨水タンクまる100Lセット これだけあればすぐに使用可能雨水利用・雨水タンク ※工場ダイレクト商品の為代金引換  不可

価格:28,300円
(2016/6/23 20:52時点)
感想(1件)

関東は水不足で取水制限が開始されました!
自分の庭にまく水は自分で貯めましょう。
水道代の節約にもなりますしね!

フラワーショップ並木からのお薦めの季節の鉢花、花苗

草花の苗/ハイビスカス:フィジー・ホワイト3号ポット

フィジー・ホワイトはフィジー原産のハイビスカスです。
印象的な複色咲きです。
苗の状態でのお届けですが、お届け後5号以上の大き目の鉢に植え替えていただくと、1〜1.5ヶ月後に咲き始めます。


PR

PR

無料レポート

今月の園芸作業 バラ

今月の園芸作業 バラ

バラ栽培の手順を月ごとに解説しています。

今月の園芸作業 洋ラン

洋ラン栽培の手順を月ごとに解説しています。

今月の園芸作業 洋ラン

洋ラン栽培の手順を月ごとに解説しています。

お庭の台風対策

台風に強いお庭の作り方などを解説しています。

電子書籍

携帯・スマホユーザーのためのお花の写真の撮影講座

携帯・スマホユーザーのためのお花の写真の撮影講座

メールマガジン「お花大好き」創刊10周年を記念して「携帯・スマホユーザーのための お花の写真の撮影講座」をキンドル本(電子書籍)として上梓いたしました。

教養講座

ツバキ

お花の写真 撮影講座

スマホでも十分なクオリティーの写真が撮れます。詳しくは無料お試しの第1章をお読みください。

簡単フラワーアレンジメント講座

通学・通勤の途中でも、休憩時間や昼休み中でも、ちょっと携帯を開いて、フラワーアレンジメントの基礎を学んでみませんか?

現代BONSAI入門講座

盆栽の選び方から、育て方まで、プレゼントする時の梱包の仕方まで、丁寧に解説しています。皆さんも是非、息の長い趣味であるBONSAIの世界をお楽しみください!

↑ PAGE TOP