フラワーショップ並木

インターネット園芸大事典15年の経験

クリスマスローズ 苗

ミヨシのクリスマスローズ苗【今期開花見込み株】 ピュアグリーン4.5号

ミヨシのクリスマスローズ苗【今期開花見込み株】 ピュアグリーン4.5号

評価: 3.0

レビュー: 2件のレビューがあります。

千草園芸でレビューをみる

写真は12年9月8日。木の状態は季節により変化いたします。129a★栽培方法 日当り・水はけ 半日陰を好みます。水はけのよいところ。夏場の直射や乾燥の激しい季節は日陰で管理します 水やり 水を好みますので切らさないように与えてください。 肥料 生育は意外に早いので、専門肥料を与えます。 病害虫 特にありませんが、酸性土壌に植えると株が腐敗していくことがあります。見つけたら腐敗部分を殺菌剤で消毒し、すぐに中和した用土で植え替えると回復することが多いです。 用土 酸性土壌を嫌いますので、専門用土をお使いください。自分で作る場合、水捌けのよい用土に必ず有機石灰を加えて中和したものを使用します。腐葉土や粗い鹿沼土や、日向土(小粒)などを加えるのもよいでしょう。 商品の高さ ポットを含めて、約30cm。 送料 630円〜(地域、宅配業者により異なります。詳細はこちら) 1個の荷物で送れる目安 10個 ※各1個ずつでしたら、同梱可能です。クリスマスローズ【分類】キンポウゲ科ヘレボラス属      『常緑宿根草』【学名】Helleborus spp.【原産】地中海沿岸【別名】ヘレボラス、ヘレボルス     レンテンローズ【利用】花壇、寄せ植え等【開花】12月〜2月(ニゲル系)     2月〜3月(オリエンタリス系)【草丈】20〜60cm■特徴クリスマスのころに花をつけるのはニガー系(H.niger)と呼ばれるもので白い花を1輪づつ咲かせます。このほか2〜4月に花を咲かせるオリエンタリス系(H.orientaris)と呼ばれるものは1茎に多くの花を咲かせ花色も豊富です。その他、木立性のアルグティフォリア(H.argutifolius)やフェチヅス(H.foetidus)などの原種系も出回っています。クリスマスローズはオリエンタリスを中心にいくつもの交配を繰り返し、さまざまな形質のものが作られてきました。現在も花の色、花びらの形、八重、セミダブルなどより美しい花を求めて交配がされています。■栽培方法日当りは、半日陰を好みます。植え替えは、水捌けのよい用土に必ず有機石灰を加えて中和したものを使用します。腐葉土や粗い鹿沼土や、日向土(小粒)などを加えるのもよいでしょう管理場所は、半日陰を好みますが、秋から春の活動期には、ある程度日当たりのよい場所で栽培したらよく育ちます。高温多湿の環境は嫌い、夏場は日陰で管理してください。植え替えは、苗や開花株で購入した場合は、根詰まりしていることが多いものです。鉢植えにする場合は根を軽くほぐして大きめの鉢に植え替えます。固まった根鉢はしっかりと芯まで崩して絡み合った根はばらばらにします。それを水洗いして古い根や腐りかけた根をハサミで取り去り、古い葉も切り取ります。大きくなっているものは株分けをしてもよいでしょう。植え替え後一週間くらいは日陰で管理してください。植え替え時期は、9〜11月ですが、多少季節がずれても大丈夫です。(夏を越すと枯葉が目立ったり、弱った株がでることがあります。多くは根詰まりが原因ですので新しい用土にて植え替えをしましょう。)■交配のさせ方クリスマスローズは開花後に結実しているのを良く見かけます。そして知らないうちに鉢の回りやその近くの路地に小さい苗ができていることもあります。良い条件下では3年目に開花します。しかし気に入った花を期待するにはよい花同士を交配するほうがよいでしょう。2品を選びどちらもオシベを取り去ります。そのオシベを相手のめしべにつけて交配します。交配後1週間位すると花の中央の子房がふくらんでくるので、後輩が成功したかどうかわかるようになります。ふくらんできた場合は、種がこぼれてしまわないように袋がけをします。紙の袋を作り、ホチキスで、花を包むように取り付けます。その後種が得られれば、すぐに植木鉢などに撒きます。秋には小さいポットに、翌春には4号鉢に植え替えます。

このサイトで掲載されている情報は、フラワーショップ並木 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2014 フラワーショップ並木 All Rights Reserved.