シンビジウム

シンビジウム

シンビジウム

シンビジウムはもっともポピュラーで、もっとも栽培しやすい洋ランでしょう。 生長点培養(メリクロン)の技術が進歩して、価格も手ごろで花色も豊富になりました。 3本立ちくらいになりますと、玄関の飾りにもなりますので、洋ラン栽培の入門にシンビジウムは最適ですね。

シンビジウムの品種

シンビジウム属は、もともと春蘭や寒蘭などシックで控えめな東洋蘭を含む、 東アジアや東南アジアに自生するランのグループです。。 メリクロンの技術によって品種改良が急速に進んで、今や洋ランの代表選手となりました。

立ち性の品種では赤色系のダイアナ、ピンク色のラピーヌ・ルージュ、あんみつ姫、グリーン系のピアニスト、 黄色のムーーンビーナス、白色系のマリーローランサン、プラチナム・バーズなどがあります。

最近は下垂性の品種もあります。下垂性の品種の方が育てやすく、花つきも良くなる傾向があるようです。 品種としてはファゴットンフルーツ、スプリングウィンド、アイスカスケードなどがあります。

シンビジウムの育て方

シンビジュームの育てやすい理由は、低温に強いのが理由でしょう。 だからと言って、真冬でもベランダに置きっぱなしでは枯れてしまいます。 品種にもよりますが、良い花を咲かせるためには最低温度は7度は必要でしょう。 最低温度を管理する時には最高最低温度計で実測されることをお奨めします。

暖地では、水遣りを極端にひかえればベランダのフレーム内でも越冬可能ですが、 翌年も花を咲かせるためには、室内の日差しが差し込む場所で冬場は管理します。

東京近辺では加温は不要ですが、夜は窓から少し離してください。 ただし、玄関のような寒くて暗い場所に長く置くと株は弱ります。

シンビジウムのギフト鉢から始める場合は、花後に花茎を根元から切り、化粧鉢から取り出します。 寄せ植えの場合は、もとの1鉢ごとに分けて、素焼き鉢などに植え替えます。

シンビジュームの植え込み材料はバーク、軽石、水ごけなどを使います。 この時に枯れた根や腐った植え込み材料は切り捨ててください。

シンビジウムにもバルブはありますが、ランですから生育期にはたっぷり水やりしてください。 お日様大好きですから、真夏以外は遮光は不要です。 真夏には風通しの良い木陰に移すか、50%の遮光をします。 日本の夏は蒸し暑いので蒸らさないように、風通しには注意します。

シンビジュームは洋ランのなかでは肥料も強めにします。 ラン用あるいは花木用の固形の置き肥をバルブ1本につき2個ほど4月と5月下旬に施してみてください。 さらにりっぱな花を咲かせたいのなら、調子を見ながら、薄めの液体肥料も時々やってみてください。

秋は早めにフレームか室内に取り込みましょう。 花芽と葉芽がありますが、秋にでてくる葉芽はすべてかきとります。

立ち性品種の花芽には早めに支柱を立ててやります。 花茎が伸びるに従って、見栄えよく花茎を固定してやってくださいね。

シンビジウムの花芽

シンビジュームの花芽はナメクジの大好物なので、見つけ次第捕殺してください。 ナメクジの通ったあとは粘液が固まってすこしひかりますので、 見つけたら市販のナメクジ捕殺薬を使うのも手です。

ガーデニングの裏技 シンビジウムの植え替え

著作権フリーのお花の写真10(シンビジウム特集)

無料レポート 今月の園芸作業 洋ラン

洋ラン栽培の初心者を対象に、毎月毎月、どのような作業をすればきれいな洋ランを咲かせることができるのかを、簡単に解説しております。

 

ガーデニンググッズ並木からのお薦めアイテム

アクアグリーン自動水やりタイマー本体 AQUAGREEN AGPT散水 自動水やり ホース ガーデニング 花 バラ 庭 旅行 休暇 夏休み 家庭菜園 趣味 園芸 ゴールデンウイーク 野菜 戸建 植木 水やりタイマー 05P27May16


感想(4件)

タイマーで自動で水遣りする優れものです。
これで旅行中の水やりも安心ですね!
類似品に比べて使いやすく、壊れにくい製品です。

丸一(株) 雨水タンクまる100Lセット これだけあればすぐに使用可能雨水利用・雨水タンク ※工場ダイレクト商品の為代金引換  不可

価格:28,300円
(2016/6/23 20:52時点)
感想(1件)

関東は水不足で取水制限が開始されました!
自分の庭にまく水は自分で貯めましょう。
水道代の節約にもなりますしね!

フラワーショップ並木からのお薦めの季節の鉢花、花苗

◆即納 【バラ苗】 パックス (HMsk桃) 国産苗 中苗 6号鉢植え品
【オールドローズ.ハイブリッドムスクローズ】 《NON15》 ●○●

paxとは平和という意味ですね。
シュラブ系のハイブリッドムスクです。
ピンクのきれいなバラですが、病虫害にはご注意ください。

PR

PR

インターネット園芸大事典

 


無料レポート


無料メール講座 盆栽の手入れ


お花の写真のカレンダー 壁紙タイプ


植物別の品種・育て方 解説

ガーデニングの裏技

ブログ、メルマガ、講座


著作権フリーのお花の写真


お花の名所


広告掲載のお薦め


事典エイト